私はなぜ長年使ったMacからWindowsに乗り換えたのか?

私が最初にMacintoshに出会ったのは1993年、
友人がシーケンサーを動かしているところの見たのが最初です、
それからレコーディング・スタジオで打ち込みのパーカッションをモノクロの一体型のMacで数値でエディットしているのを見て、
「うわ~かっこいい!!」これ欲しい!!
って思って実際に自分が購入したのは1995年でした、
680LC40/33MHz メモリ8M HD250M CD-ROMって構成で、
2400bpsのモデムを購入してパソコン通信とか(ニフティーサーブ)していました。





スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

CDのジャケットやフライヤーを制作するようになった

それから自主制作で作っていたCDのジャケットやポスターやフライヤーを作るようになりました。
その為にはMacじゃないとダメな時代だったんですよね。
Windows95の頃なんてめっちゃMac一筋で、
あんな使いにくいWindowsなんで使うんだろう?
って本気で思っていました。
当時は使い勝手も結構差があったんですよね。

2016-03-19
いつも描いてる私の落書きがLINEスタンプになりました!!!
こちらから購入できます!!!

もしくはクリエーターズスタンプマーケットで「突っ込まれやすいスタンプ」で検索してください。

intel Macになってから

結局68K→PPC→intel Mac
OSも旧Mac OSから OS Xへと使い続けていたのですが、
その頃から「別にMacじゃなくても問題無い」って時代にどんどんなってきて、
特にintel Macになってハードウエアの構成もほとんどかわらなくなって、
Macである意味ないんじゃない?
って思うようになって来て、

併用してWindows機を使うようになって来ました。
そして2010年にMacbookが壊れて(マザーボードの故障)以来、
Macintoshは購入していないです。


(ライブ映像!!)

どちらも使えればいいかな?

だから厳密に言えば乗り換えたって言うより、
どちらも使っていたけど、Macが壊れて書い直さなかった、
って言うのが正しいと思います。
それから某地質調査の会社で働いていた時に会社のPCを仕事で散々使ったので(当然Windows機)、
すっかりWindowsに慣れてしまって(この頃はまだまだWindowsは不慣れでした)、
今でも仕事で使うPCは当然Windowsなんで、
Windows使っていて良かったって思います。


(セミPV)

機会があればMacも欲しいとも思っていたけど

だから機会があればMacも欲しいと思っていたけど、
とにかく高いんですよね。
メーカー製のPCを比べれば
Windows機もそんなに値段変わらないって思われるんですけれども、
Windows機は会社のリース落ち的な中古とか、
新古的なモノとか、自作出来るぐらいなんで、
パーツも豊富にあるし、そう考えると値段差は結構大きんですよね。

(セルフカバーです、一応歌も歌ってます)

スマホもiphoneでなくても良かった


当時はMacじゃないと出来ないことが多かったので必然的にMacを使っていたけど、
今はどちらでも良くなってきたので、コストパフォーマンスに優れるWindowsにしたわけで、
それはスマホも同じで今はandroidでも全然良くなってきたので、
コストパフォーマンスに優れるandroidを使うようになりました。

実はPCもスマホも使い勝手ってほとんど変わらないし、
乗り換えた違和感ってほとんどないんですよね。

だから気にせず好きな方を使えば良いのでは?
って思います。

今日の落書きです!!
(私の落書きはinstagramでまとめて見ることが出来ます、こちら

スポンサードリンク

オススメ記事セレクション








これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

質問や直接連絡はLINE@で対応いたします。

PCの人はこちらで、

スマホの方はこちらをクリックして下さい。
↓↓
友だち追加