ドラムのセッティングの話



ドラムのセッティングって千差万別で色々ありますけど、
特殊な例は除けば、
4点セットもしくはそれに足したもの
3点セットもしくはそれに足したもの
に分類できるんじゃないか?
って思います。





スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

三点セットと4点セットの違いはライド(シンバル)の位置

またまた、私の手書きのラフな図で申し訳ないんですけど(笑)
これを見てください。

落書き_0001

落書き_0002

タムの数がかわるとライドシンバルの位置が変わってくるんです。

点数が増えて、
高いタムが増えたり、フロアタムが2つ、3つになっても、
このどちらかの変化形なんです。

よくある2バス2タムのセットは3点セットの変化形って事がわかると思います。

2016-03-19
いつも描いてる私の落書きがLINEスタンプになりました!!!
こちらから購入できます!!!

もしくはクリエーターズスタンプマーケットで「突っ込まれやすいスタンプ」で検索してください。

ちなみに私は4点→3点→4点

私は蛸殴総本山の途中ぐらいから、3点セットになって、GARLICBOYS加入したとき「十」のレコーディング、その後のツアーは3点、もしくは3点+ドカン、
ってセットでした。
2006年に「群青」の曲作りの合宿の時から4点セットに戻しました。
理由は結構歌ものの楽曲が多かったって事で、
まあ、ノリ的なものもライドの位置がかわったりすると変化が有るんですよね。

それからはずっと4点セットか4点セットプラスα的なセッティングです。


(ケガから復帰後のライブ動画)

セッティングについて私が思うこと

実は変化は結構大事です。
大きく変化させると新鮮な気持ちでドラムを叩くことが出来ると思います。
それと、これはめっちゃ言いたいことなんですけど。
超大事なんで、大きく書きます。

細かいことは気にするな!!!


(笑)
多少角度が違っていても、位置がずれていてもそんなことは気にせずプレイしましょう。
少し叩けばその位置になれます、
人間は適応能力が有るんですよ。
そんなもんです。

細かいことは気にせずおおらかな気持ちでプレイしましょう!!!

おわり


(セミPV)


(40代後半から完全に独学でピアノ練習した現在はこんな感じです、せっかくなんでオリジナルって言うか、私が20年前にやっていたバンドの曲をピアノ弾き語り用にアレンジして弾いてみました、一応歌も歌っています)

今日の落書きです!!
(私の落書きはinstagramでまとめて見ることが出来ます、こちら

スポンサードリンク

オススメ記事セレクション







これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

ドラム叩いてみましたの動画です。