スーパーやコンビ二の店員がお釣りの小銭をレシートの上にのせて渡す3つの理由



少し前にこのツイートが話題になっていました。

お札の話は置いておいて、
小銭の渡し方について少し書いてみようと思います。

スポンサードリンク

レシートの上に小銭を置くなんてなんて危なっかしい事をするんだろうって思っていました

最近はレシートを両手でピンと貼ってその上に小銭を置くスタイルのお店が多くなりました、
と言うかコンビニでもスーパーでも、ほとんどそうです。
一昔前は、片手でお金を渡して反対の手でお客さんの受け取る手の下を添えるカタチが一般的だった記憶があります。
最初この渡し方をされた時は「なんて危なっかしい渡し方をするんだろう」って思ったもんです。

邪魔するにゃんこ
(今日の落書きです、私の落書きはinstagramでまとめて見ることが出来ます。

https://instagram.com/drummer.sexer/

手が触れることを恐れるあまりに

では、なぜこの方法が好まれるか考えてみました。
この方法以外では、手が触れる可能性が増えると思うんです。
前に書いた、一昔前の方法では、
お客さんが少しでも手を下げても、
上げても手があたってしまうことになってしまいます。

さすがにお客さんと手が触れ合うのは非常に失礼ですよね。
とても嫌がるお客さんもいると思います。
神経質な人は許せないと思うんです。
でも、それを気にして、
手が当たらないように距離を置くと、お金を落下させることになり。
これまた、もっと失礼な事になります。

この渡し方(レシートの上にのせるやり方)はそれを防止することが出来るんじゃないかと、
思います。


(ケガから復帰後のライブ動画)

危なっかしいからこそ丁寧になる

レジの仕事をしていたらわかると思うんですけど、
とにかく急げ急げです。
並んでいるお客さんのプレッシャーは半端無く、
「はよせ~」って聞こえてくるぐらいです(ちんたらせんと、はよせいや!!!って実際に言ってる人もいます)
とにかく、少しでも速くするように、レジの待ち時間が少なくなるように一生懸命になります。
でも、お金をお渡しする時は丁寧にしなければなりません。

乱暴にお金を扱うのは絶対にやってはいけないことだからです。

でも、この方法は(レシートの上にのせる)非常に危なっかしいから、
バタバタしていてもこの時だけは自然と丁寧になるのが、良いのかな?
って思ったりもします。

(セミPV)

まとめ

1.手が触れ合うリスクが減らせる。
2.お金を落下させるって失礼な行為も避けれる。
3.自然と丁寧になる。

この3つが私が思った小銭をレシートの上に置いて渡すスタイルが多くなっている理由です。

どういう渡し方が良いかは人それぞれであったりもするんですけど。
こうやって考えると、本当にいろいろな理由があるんだなって思ったりします。

これからコンビニやスーパーで買い物される時は小銭の渡し方に注目すると面白いと思いますよ。

スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

キーボード練習中です、自分のバンドの曲を弾いてみましたの動画です。

さらに調子にのって弾いています、すいません。

これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

ドラム動画です、そう私はドラマーです。