私は基本周りの人と比べないんです

私はだいたい周りを気にしないんですよね。

どんな仕事をしていたとしても、
同じような仕事をしている人が自分の給料の倍ほどもらっていても、
同じ単価で働いている人が自分の10分の1も売り上げあげていなくても、
気にならないんです(笑)

自分のやっていることのクオリティを上げる事に熱中していて、
ハッキリ言って周りはどうでも良いんです。

周りの人のことは、
まあ、言ってしまえば、
それは管理職者の仕事ですからね。

スポンサードリンク

何故そうなったのか?

私がなぜそうなったのかといえば、
30年以上もバンド活動を行い、
ドラムを叩き、
バンド活動、ドラマーとしてがが自分の中で一番の価値観であり続けているからです、

皆様良くご存知だと思うんですけど、
この世界は本当に不条理です(笑)

とんでも無く上手くてもなんともならない人もいるかと思えば、
とんでも無く下手くそでも、人間的に最悪でも、
売れている人もいます。

それは当たり前のことなんです。

技術でも、人間性でも、努力でも、運でも無いんです。
やればやるほど、この世界にいればいるほどそれは痛感します。

まあ、それが実力って言われればそれまでなんですけど。
とにかく努力は実らない

現実なんてそんなもんです。

くるみ割り
今日の落書きです!!

だから何事も周りは気にせず自分の道を進むようになりました

だから周りを気にしていてもしかたがないんですよね。
とにかく自分が進歩すること、少しずつで良いので、
それが最も大事なことだって、わかったんですよ。

それとやり続けていくとスキルは上がるけど、
それが即人気や収入につながるわけじゃあないって事も理解したんです。
それは非常に大事なことです。

何年もやり続けて何の成果も上げられないことが苦痛に思わない、
そんなん当たり前ぐらいの感覚じゃないと、
何も習得することは出来ないんです。

このブログもそうですけど、楽器の練習も、絵を描いている事もそう、
これは非常に大事なことです。

でもそれがわかったのは、ガーリックボーイズ脱退してからなんですけどね(笑)
バンド活動本気で辞めようと思ってから気がついたんです。

結局やめていたのは3ヶ月だけだったんですけどね(笑)
子供の頃からわかっていれば人生変わっていたんでしょうけどね、
だから、本を読め!!勉強しろ!!って言うんでしょうね。
納得(笑)


———ケガから復帰後のライブ動画

バンドの世界だけじゃなくて基本、世の中は不公平

でも良く世間を見渡せば、公平なことなんて全くありません、
生まれてきた環境、容姿、人種、様々なことで相当なハンディになったり、
得する事もあったりします。
そう考えると、それで他人と比べてても何の意味もないって私は思うんですよね。

自分の道を進む、その道を本当に知っているのは自分だけなんです。
って私は思います。

ってな訳で毎日頑張っていこうと思います。

スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

—キーボード練習中です、自分のバンドの曲を弾いてみましたの動画です。

さらに調子にのって弾いています、すいません。

これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

ドラム動画です、そう私はドラマーです。