ツアー生活

私は以前、年間150本もライブをするようなツアー生活を6年間続けていました。
こうやって書くと、好きなことがそれだけ出来ていいなあ、って、
ものすごく羨ましがられますが、実はもの凄く大変でした、

戻ってきてバイトに行く方が楽しみで、
ツアーに出るのは本当に嫌で嫌で仕方がありませんでした。
ツアーに出る前日なんかは凄く気持ちが塞ぎこんで鬱状態でした、
オフの日は寝たきり状態、精神的に本当にダメな状態になっていました。

本当に嫌でしたし、バンドも音楽も、ドラムも興味を完全に失っていました。
バンドって本当に大変で、ほとんどお金にもならないんで、
物凄く好きじゃないとやってられないんです。

その状態で生活も苦しくて、アルバイトでも何でももっと働かないと、
ヤバイ状態まで陥ったんで、そのバンドを辞めることにしました、
メンバーに伝えたのが2009年5月です。

バンドって半年先、一年先ぐらいまでスケジュールが決まっていて、
後任のドラマーが決まるまではライブでは叩くって事になりましたが、
なかなか決まらずに、結局12月まで、脱退が決まった状態で70本以上ライブしました。

当然、私は蚊帳の外状態でした、当たり前ですが、なかなか辛かったです。
12月12日 新宿ロフトでの最後のライブが終わって、
思ったことは「やっと開放される」でした。
その時は本当に晴れ晴れした気持ちでした。

もっと早く辞めておくべきだったのか?
それはわからないですけど。

でも、非常に貴重な経験が出来たのは事実です。

そのバンドを辞めてから、
音楽に興味も戻り、毎日、毎朝ドラムの基礎練習をするようになりました。
プレイも全然良くなりました。

本当におかしなものです。

実はその後の方が音楽活動も充実しているんですよね。
オリジナルのアルバムも二枚もリリースしていますし、

そんなことは外から見ていたら絶対にわからないことだと思います。

バンドを自分でやっていない人の評論とか評価って本当にピント外れな事が多いんですよ。
少なくとも自分がそんな風にならないように気を付けようって凄く思うんですよね。

応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

今日の落書き!!

です。
らくがき_0001
私のinstagramで落書きはまとめて見ることができます。
https://instagram.com/drummer.sexer/

セミがうるさい季節はすぎましたが、まあ良いでしょう(笑)

キーボード練習中です、自分のバンドの曲を弾いてみましたの動画です。

これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

ドラム動画です、そう私はドラマーです。