批判的な意見を言われた時のダメージを軽減する方法

ネットでブログでも動画でも何か発信していれば、
批判的な意見を書き込まれたりすることがあります。
リアルな社会でも、いちゃもんのように文句を言ってくる人、
陰口を言われることなども普通にあります。

それは華麗にスルーして気にしないのが一番いいと思います。
でも、言われると少なからずダメージを受けます、
でも、そのダメージを減らす事は工夫次第で可能だと思うんです。





スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

前提として悪口言われる、批判されることが当然だとなんです

どんなに素晴らしい事をしていても、必ず批判してくる人がいます。
それはリアルな社会でもネットでも同じです。
それは自分が全く問題なくても、陰口言われたり、イチャモンつけられたりします。
無いこと無いこと言われます(笑)

だから批判される、悪口言われることを当たり前の事だと認識したほうが良いです。
そう思っているだけで、実際に言われた時のダメージは確実に減らすことが出来ます。

2016-03-19
いつも描いてる私の落書きがLINEスタンプになりました!!!
こちらから購入できます!!!

もしくはクリエーターズスタンプマーケットで「突っ込まれやすいスタンプ」で検索してください。

ネットでの批判は完全スルーで

ネットで明らかに文句つけたいだけのような、
酷い書き込みしてくる人がいます。
そういう人は反論してくるのを待ち構えているので、
とにかく完全無視するのが良いです。

反論したりしたりすると相手の思うつぼなんです。


(40代後半から完全に独学でピアノ練習した現在はこんな感じです)

どれだけボロカス言われても何も作り出さずに批判する人よりマシだと思います

それに何かを発信したり、自分から意見を言ったり、何か新しいもの、音楽でも、動画でも、
作り出すと、必ず批判されます、場合によってはひどくボロカス言われる事があります。

その時に思ってほしいのは、

いくらボロカス言われても、
自分は何も作り出さずに批判だけしている人に比べたら自分の方がマシなんです

だから気にすることも無いし、
落ち込む必要もありません。

だいたい文句言ってくる人は嫉妬しているんです。
自分は何も作り出せずにうらやましがってるだけなんです。

ほっとけば良いんです。

って私は思います。

(叩いてみました動画です)

気にせず発信しましょう!!

そんな訳でそんな批判は気にしなくて良いと思います。
それだけでずいぶん楽しくなりますよ。

おわり

今日の落書きです!!
(私の落書きはinstagramでまとめて見ることが出来ます、こちら

スポンサードリンク

オススメ記事セレクション








これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

質問や直接連絡はLINE@で対応いたします。

PCの人はこちらで、

スマホの方はこちらをクリックして下さい。
↓↓
友だち追加