実は誤解が多い!!ちゃんと伝えることの大切さ



私は今まで、
誤解されていることって非常に多かったです。
私は自分が損した、得したって事に結構無頓着なんで、
自分が損することも結構平気でやってしまうんですけど、

それを理解できない人は「絶対裏があるやろ!!」
的な風に思われるんですよね。

でも、ちゃんと自分はこう考えている、
こんなことは気にしないって正直に伝えてきたら、
もう少しマシになっていたかもしれないんです。

そう考えるとちゃんと伝えるって物凄く大事だな、
って思うんですよ。

どうやったら伝わるか?
って考えるのは難しいけど。
どうやったら伝わらないか?
というのは想像できるので、
それを無くしていくのが良いのかな?
って思います。

スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

伝わらない場合1「声が小さい」

伝わらない人の中には声の小さい人がいます。
声が小さいと絶対に相手に聞こえませんし、
勝手な解釈をされることも有るかもしれません。

はっきり明確に、声をちゃんと出すことはとっても大切なことだと思うんです。

2016-03-19
いつも描いてる私の落書きがLINEスタンプになりました!!!
こちらから購入できます!!!

もしくはクリエーターズスタンプマーケットで「突っ込まれやすいスタンプ」で検索してください。

伝わらない場合2「国語力不足」

はい、
これは私です(笑)
具体的に言えば、
説明が下手とか、誤解される言い回しとか、
色々有ると思います。
私はこの能力が低かったせいで、さんざん誤解されてきました。

でも入院中にいっぱい本を読んだり、こうやってブログを毎日書いていることによって、
少しづつですがマシになってきて誤解されることが減りました。

問題は実は国語力だったんですよね(笑)


(ケガから復帰後のライブ動画)

伝わるようになるとストレスが軽減されます

こうやって少しでも伝わるようになると、ストレスが軽減されると思うんです。
人に伝えるって物凄い大事なことだと思います。

これからも誤解されないためにちゃんと言って、ちゃんと伝えようと思っています。
察してもらえるって自分から考えてはダメなんですよね。

ってな訳で頑張っていこうと思っています。

おわり

(セミPV)


(40代後半から完全に独学でピアノ練習した現在はこんな感じです、せっかくなんでオリジナルって言うか、私が20年前にやっていたバンドの曲をピアノ弾き語り用にアレンジして弾いてみました、一応歌も歌っています)


とり
今日の落書きです!!
(私の落書きはinstagramでまとめて見ることが出来ます、こちら

スポンサードリンク

オススメ記事セレクション







これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

ドラム叩いてみましたの動画です。