上手くなったからってニュアンスが消えるわけでは有りません。


演奏技術が上手くなると、
雰囲気が無くなるとか無機質になるとか言われますけど。

演奏技術とニュアンスは関係ないので、
上手くなったからって、
味気ない演奏になるわけは無いと思うんです。

スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

練習しない言い訳

練習して上手くなったらしょうもなくなるから、
いう人いますが、それは練習しない言い訳でしかないと思うんです。
逆に技術が上がったらよりニュアンスは色々出せると思うんです。

2016-03-19
いつも描いてる私の落書きがLINEスタンプになりました!!!
こちらから購入できます!!!

もしくはクリエーターズスタンプマーケットで「突っ込まれやすいスタンプ」で検索してください。

ヘタウマ的な人が頑張って練習すれば最強になる

そんなヘタウマで売っているような人が、一生懸命練習して、技術を身につけたら最強になると思うんです。
本当に有名なプレイヤーの人って、まさしくこんな感じだと思うんですよね。


(ケガから復帰後のライブ動画)

楽器は10年1ターン

楽器の練習は毎日やって10年ぐらいが1ターンだと私は思うんです。
基礎練習毎日はじめて欠かさず10年ぐらい続ければ、
何か変わってくると思うんです。
それが本当の技術なんですよね。


(セミPV)

とにかく練習しよう

あれこれ言わずにとにかく練習することが大事だと思います。
そんな訳で私も頑張ります。

おわり


(40代後半から完全に独学でピアノ練習した現在はこんな感じです、せっかくなんでオリジナルって言うか、私が20年前にやっていたバンドの曲をピアノ弾き語り用にアレンジして弾いてみました、一応歌も歌っています)


落書き222
今日の落書きです!!
(私の落書きはinstagramでまとめて見ることが出来ます、こちら

スポンサードリンク

オススメ記事セレクション







これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

ドラム叩いてみましたの動画です。