猫はいません!琵琶湖に浮かぶ最大の島”沖島”は猫島ではなくてとんび島だった!!

日本最大の湖の”琵琶湖”には4つの島が有ります。
その中でも最大の島”沖島”には人が住んでいます。
淡水湖の島に人がすんでいるのは日本では唯一みたいです。

非常に興味があったので実際に行ってみることにしました。

スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

仕事が休みだったので

珍しく仕事が連休になったので(その前の休みに出勤した為に休みになりました、ちなみに8連勤でした/笑)
レンタカーを借りて遊びに行くことにしました。
ネットで「猫島」で有名とも書いていたので、行くことにしました。

名神高速で八日市ICで下りて堀切港を目指します。
スマホをナビ代わりにして(レンタカーにナビがついていないので)
行きました。ちなみにandroidの標準で付いているGoogleMAPのナビ機能を使いました。
これで充分でした。

ナビのハードどころかアプリも不要な世の中になったんですね。
ほんと驚きですよね。

どうやら堀切港には来島者ようの駐車場があるみたいです。
詳しくはこのサイトに地図が有ります。
↓↓↓↓

2016-03-19
いつも描いてる私の落書きがLINEスタンプになりました!!!
こちらから購入できます!!!

もしくはクリエーターズスタンプマーケットで「突っ込まれやすいスタンプ」で検索してください。

なんと無料駐車場は満車に近かった!

無事到着して、駐車場の車の多さにビックリしました。
猫島効果なんでしょうか?
平日の午後で観光客は少ないと思ったんですけどね。

駐車場看板あり
なんとかスペースを見つけて止めました。
狭いのであてられるリスクなんかを考えたら500円の有料に止めたほうが無難かもしれません。


(ケガから復帰後のライブ動画)

堀切港へ

来島者要駐車場から少し歩いて堀切港へ行きました。
港の駐車場は島の人用みたいです。
ひょっとして島の人の車庫証明はここでとれるんでしょうかね?
ってなことを考えてしまいました。
船乗り場

(セミPV)

お金は船内で払います

切符はどうやって買うんだろう?
って思っていたらそろそろ船がでる時間だったたみたいで、
「乗って」って言われたので、船に乗りました。
どうやら船に乗っている間にお客さん一人づつお金を払う方式みたいです。

電車の切符確認みたいな感じで船員さんが回ってきてくれました。

切符は中で買う

船内は結構いっぱいです、大がかりな三脚とカメラを持ってきている人や、いかにも観光客って人と、
島の人っぽい人と半々位な感じでした。

船内は結構いっぱい

(40代後半から完全に独学でピアノ練習した現在はこんな感じです、せっかくなんでオリジナルって言うか、私が20年前にやっていたバンドの曲をピアノ弾き語り用にアレンジして弾いてみました、一応歌も歌っています)

沖島に到着

沖島到着
船は10分ぐらいで沖島に到着しました。
乗り場の橋

港のは観光客的な人がいっぱいいました。
なんかすごい賑わっている感じです。

港をぐるりと回りましたが猫は一匹もいません(笑)
島の人に話を聞いてみるとどうやらそんなにいないみたいです。
数的には普通の漁港にいる野良猫程度な感じみたいです。

どうやらネット上で少し大げさに書かれているのが事実みたいですね。

落書き
今日の落書きです。


(私の落書きはinstagramでまとめて見ることが出来ます)

島の散策

せっかくなんで色々行ってみました。
沖島マップ
神社は集落を抜けた高台にあってめっちゃ見晴らしが良かったです。
沖島神社

神社からの景色

家と家の間の道は狭く(車が全く無いため)
雰囲気は昭和な感じが凄くしました。

お城島まちなかOK

猫島じゃなくてとんび島

島にはとんびが多いです、
とんびだけじゃなくて、水鳥やカワウなんかもいっぱいいました。
魚がいっぱいいて凄く豊かなんでしょうね。
これが琵琶湖の恵みなんでしょう。


なかなかいい雰囲気でした。

海では無いので、波が無くて水面はすごく綺麗で、
当然塩気も無くて独特な雰囲気が有ります。

猫島では無かったですけど、
すごく癒やされてました。

二時間はあっと言うまでした。
また来てみたいと思いました。

関西からだと日帰りも出来るんで、
ぜひぜひオススメですよ。

スポンサードリンク

オススメ記事セレクション






これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

ドラム叩いてみましたの動画です。