安スマホの使い勝手

去年入院中に調べたら、毎月の支払が相当安くなることがわかって、
ソフトバンクからMVNOの楽天モバイルに乗り換えてから、1年近くたちました、
今まで実際に使ってみて思ったことを書こうと思います。

スポンサードリンク

毎月7000円が1600円!!めっちゃ安い!!

簡単に言うと、毎月の料金が約7000円(キャリア)から1600円になりました。
めっちゃ安くないですか?
毎月、5400円はめちゃくちゃ大きいですよ。

まあ、端末は一括で買い取った事と、
無料通話が全くないって(家族通話の無料もない)事なんですけど、

端末もそんなに高くないし、
通話料金もほとんどかかってないんですよ(私の場合は)
実は無料通話アプリでどうにかなるんですよね。

詳しくは後の書いています。

これがあるべき姿ですよ

二年縛りとか、simロックとか、から開放されて、
例えば、違うMVNOと契約してもSIMを入れ替えて使えるし、
逆に端末を買い換えても、そのままSIMを入れて使えるし、

海外に持っていいっても、その国のSIMを入れて使えます。

そうです、これがあるべき姿なんです!!
キャリアのしばりから開放されて、本当にすっきりしました!!

端末

Simフリーならなんでも使えるみたいですが、とりあえず端末とセットになっているプランを申し込みました、
ZenFone5 8Gモデルです。
端末代は一括で26400円だったと思います。
Androidです。

ちなみに私は2008年からずっとiphoneを使ってきました。
3G→3GS→4→5と4台使いました。
戸惑うかな?って思っていたのですが、
全く違和感なく使えました。

MacからWindowsに乗る変えた時よりも、
違和感なかったです。

SDカードが使えるとか、
音楽ファイルがコピーするだけで使えるとか、
逆に便利になったことも有りました。

SDカードが使えるから、8Gで良いやって思っていたのですが、
結構厳しんですよね。
写真や動画の保存先もSDにしているし、
アプリも可能なかぎりSDカードにしているんですけど、

どうしても内臓じゃないと動かせないアプリとか、
消せないデフォルトでインストールされたアプリとかあって、

本当にギリギリです。
これから購入される方は、
16G以上を購入することをオススメいたします。

料金

毎月の料金は

3.1GBプラン 1,600円
5GBプラン 2,150円
10GBプラン 2,960円

通話は20円/30秒
SNS(ショートメール)3円
無料通話とかは全く有りません。

プランは月一回は変更可能です。
高速通信のオンオフが手動で行えます(アプリから)
なので、オフにしても200kbpsで、
実はそこそこ使えるので、
ダウンロードや動画を見る時以外は、
オフにしておくのも有りかもしれないです。

通話の工夫

無料通話は全く無い(家族通話とかも)ので、
基本はLINEです。
固定電話へはViberが無料キャンペーン中なので
こちら
お店とかスタジオの予約とかはViberからかけています。

私はもともとあまり電話はかけないので通話料金はほとんどかかっていません(毎月数十円程度)

速度制限後の使い勝手

何回か速度規制かかりましたが200kpbsでも、多少もっさりはしますが使えます。
LINEの通話も問題なく行えました。
動画が見れない以外は、遅くなるけど使えるって考えて良いと思います。
以前のキャリアの時の速度規制は本当に何も使えないんじゃないか?
ってぐらいエラーが出たり遅かったりしましたが、それとは大違いです。

一年近く使ってみて

はっきり行って不便に思ったことはほとんど無いです。
私の場合は、このままいけば、料金は2台で2年間で(その前の2年の合計より)20万円以上安くなります。

それに二年縛りからも開放されて、端末も自由に選べます(Simフリー端末なら)

不特定な人に、特に携帯電話に、
通話を多くする人以外はMVNOは非常にオススメです。

応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

今日の落書き!!
らくがき
です。

ケガからの復帰後のライブ!!

セミがうるさい季節はすぎましたが、まあ良いでしょう(笑)

キーボード練習中です、自分のバンドの曲を弾いてみましたの動画です。

さらに調子にのって弾いています、すいません。

これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

ドラム動画です、そう私はドラマーです。