掛け持ち仕事が前提の世の中になりそうです。

来年の10月からパートタイム労働者の社会保険加入基準が変わるみたいです。

参考リンク

今まで週30時間以上の人が対象だったのが、週20時間以上にかわります。

これって、労働者にとっては決して良いことでは無いんですよね。
今までは、

週30時間だったんで、一ヶ月120時間上限で人を雇っていたのが、
来年の10月から、一ヶ月80時間上限になると思います。

企業にとったら、
少ない時間の人を多く雇い、
しかも交通費を支給しなければ、
人件費は少なくてすみます。

そういうところ結構あると思います。
しかも法律にしたがってやっているのでブラックではありません。

働いている方は
相当収入が減るって事です。

でももう少し見方をかえれば、
ここまで、減れば掛け持ちが前提(しかも3つとか4つとか)になるので、
時間の融通を聞いてもらいやすくなる可能性があります。

仕事の掛け持ちってやったことない人はわからないと思いますが、
実は物凄く良いんですよ。

仕事イコール自分ではなくなるんで、
物凄く割りきって仕事が出来ます、

これは働く側、雇っている側にもすごくメリットが有ると思うんです。

私はバンド以外にも4つとかやっていたことがありますが、
一つの場所での労働時間が減れば、支払い減らされる可能性も無いし(1時間だけ仕事に行って支払いをしないことはないけど、一日働いてその後の一時間無償残業はあり得る、同じ所でたくさん働くほうがリスクは大きいんですよね)。
結構、楽しかったんですよね。

常に忙しいってイメージなんで、スケジュール調整も逆に楽なんですよ。

そしてこうなると人手不足になって、
短時間の求人って絶対に増えると思うんです。

私みたいに長年、バンドと仕事の時間の調整をしてきた人間にとっては行きて生きやすい、
世の中になってきているのかも?

とも思うんですよね。

応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

今日の落書き!!
ハッピーハロウィン
です。
らくがき_0001
私のinstagramで落書きはまとめて見ることができます。
https://instagram.com/drummer.sexer/

セミがうるさい季節はすぎましたが、まあ良いでしょう(笑)

キーボード練習中です、自分のバンドの曲を弾いてみましたの動画です。

さらに調子にのって弾いています、すいません。

これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

ドラム動画です、そう私はドラマーです。