一生懸命やるから楽しめると思うんです。

バンド活動って、
一生懸命やって、自分自身が進歩する、
だから、楽しめるんじゃないか?
って思うんです。

進歩が無いと絶対に面白くないと思うんです。

それは活動内容って外的要因じゃなくて、
まあ、それもあるけど、
それは自分ではどうしようも無いこともあるから、

それより自分自身の内面的なこと、

毎日練習して演奏技術を身につけて、
色々な体験、美味しいもの食べたり、
素晴らしいライブを見たり、映画を見たり、本を読んだり、
して、
さまざまな表現方法を学び、
自分のストックって言うんですか?
自分の中に取り込んで、
それを新たに自分のものとして表現したい!!
って思えるようになって

そしたら同じメンバー、同じ場所でのライブも楽しいものに、
なると思うんです。

それがないと、

バンドって、
ドラムって(他の楽器でも一緒です)

お客さんに楽しんでもらえるように、
他のメンバーが快適に演奏できるように、
最大限、気を使い、一生懸命やるわけです、
それって、凄く大変なことなんです。
凄くエネルギーがいることなんです。

それは楽しむどころか、
苦行以外の何者でもありません(笑)
まあ、普通に仕事、むしろ普通の仕事以上に大変なことです。

しかもほとんどの場合これだけ大変な仕事をしているにも、
関わらず、ほとんどお金にならないばかりか、
下手すると持ち出しです、

しかも周りの人は「いいね好きなことして」
って言う空気で見られます(笑)

こんな不条理なことはありません。

自分自身が本気で楽しめるようになるか?
仕事内容に見合うだけのお金を稼げるか?

このどちらかにならないとバンドなんて、やってられません。
お金を稼げるかどうかは、
自分ではコントロール出来ない部分もあります、
まあそれなりに考えて頑張りますが、
なかなか思うようにはなりません。

でも、楽しむと言う部分においては自力で可能なんです。

それは毎日練習して、色々表現方法を学ぶこと、
自分の中にストックを増やす事で表現することがどんどん楽しくなるからです。

だから私は毎日一生懸命基礎練習をしているんです。

これって他の仕事にも当てはまるんじゃないか?
って思うわけです。

営業成績とか、
昇進とかは、

外的要因が大きいから自分ではどうにもならない事も多いですけど、

自分自身のスキル、
例えば接客技術とか、
専門的な仕事の技術とかは自分で頑張れば、
進歩できますよね?
それは頑張った分は確実に進歩できますよね?

そして進歩すれば仕事するのが楽しくなると思うんです。

まあ、私はサラリーマンしたこと無いので、詳しくはわからないですけど。
とにかく、真面目に一生懸命やるから面白い。

って事は色々な場合に当てはまるんじゃないかと思うんです。

応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

今日の落書き!!
です。
IMG_0004
私のinstagramで落書きはまとめて見ることができます。
https://instagram.com/drummer.sexer/

セミがうるさい季節はすぎましたが、まあ良いでしょう(笑)

キーボード練習中です、自分のバンドの曲を弾いてみましたの動画です。

これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

ドラム動画です、そう私はドラマーです。