「50歳からのプログラミング」カテゴリーアーカイブ

ubuntuで動かしているandroid studioのテストを実機で行う方法

androidのアプリをJAVA言語やJVM言語 Kotlinで制作できる、
android studioって統合開発環境はgoogleから出ていまして、
これがなんと完全に無料なんです。
しかし結構重たいソフトで(機能を考えたら仕方ないけど)、
快適に使おうと思えば相当なスペックが必要になってきます。
だいたいCPUはi7でメモリは16G、テスト環境をエミュレーターを使うなら32Gあったほうが良いぐらいのレベルみたいです。
私みたいにメモリが8Gだと本当に重たいです。
それで色々調べたらWindows10じゃなくてubuntuで動かせばかなり速度が違うって記事を見つけたので、
ubuntuをインストール(内蔵のHDDに)して使ってみたら、だいたいのソフトはWindows10上よりもubuntuの方が快適に動きます。
OS自体の使用メモリも少ないので8Gでも仮想記憶を使わなくてもいけるみたいです。
その中でもandroid studioは全然違うぐらい快適に動きます。
しかし、テストにエミュレーターを使うのはさすがに厳しいので(最近のスマホはスペックが高いですからね)、
実機をUSBで繋いでテスト用に使う事にしました。
その為の方法を書いておきます。




スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

毎回自分のスマホにインストールする

ちなみに今までどうしていたかと言えば、試す度にビルドして、ドロップボックスにapkファイルを保存して、
その都度インストールして実機で試していました(笑)。
まあこの方法でも悪くは無いのですが、
もっと手間の少ない方法が実際にUSBで接続する方法なんです。
私の場合は超初心者なんで、とにかく試して、直してって事をなるべく多く繰り返す事が上達につながるので、
少しでも手間が少ない方が良いと思って、この方法にしました。

2016-03-19
いつも描いてる私の落書きがLINEスタンプになりました!!!
こちらから購入できます!!!

もしくはクリエーターズスタンプマーケットで「突っ込まれやすいスタンプ」で検索してください。

公式ドキュメント

最初にgoogleの公式ドキュメントを調べました。
スマホの方の設定はこれで問題なく出来るのですが、
ubuntuの方は少しハマったので、
詳しく書きます。


(ライブ映像!!)

ターミナルエディタviの使い方

Ctrl + Alt + Tで端末にログインして
次のファイルを作成します

$ sudo vi /etc/udev/rules.d/51-android.rules


これでviのターミナルエディタが起動します。

次のフォーマットを利用してファイルに各ベンダーを追加します。

SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0b05", MODE="0666", GROUP="plugdev"


ベンダーのIDはここに一覧があります。
私の場合はASUSなんでIDは0b05なので上記の内容になりました。
このViターミナルエディタはちょっと使い方が特殊でして、
コマンドモード、インサートモードの切り替えをしないといけません、
入力したらEscキーを押して:wqで保存出来ると思います(これがわかりませんでした)。詳しくはViで検索すれば色々出てくると思います。

それから権限を付与。

$ sudo chmod a+r /etc/udev/rules.d/51-android.rules


(セミPV)

快適!!!

これで出来るはずです、
私の場合はこれで実行できました、
これは快適です、これから色々とアプリを作っていこうと思います。
とにかく数を作ること、回数をこなすことが大事だと思うので、
どんどんやっていこうと思っています。

(セルフカバーです、一応歌も歌ってます)

DIY精神

自分で使うツールは自分で作るDIY精神ってあります。
日曜大工みたいなものです。
私の場合はそれがスマホのアプリで、日曜プログラムって事(笑)です。
自分で作ってものはやっぱり便利だし愛着もあるし、良いもんですよ。
それに、なれない作業、全く知らないことをやるって事がとにかく楽しいんですよね。
どんなことでも良いので今までやったことが無いことにチャレンジすることは本当にオススメです。

おわり

今日の落書きです!!
(私の落書きはinstagramでまとめて見ることが出来ます、こちら

スポンサードリンク

オススメ記事セレクション









これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

質問や直接連絡はLINE@で対応いたします。

PCの人はこちらで、

スマホの方はこちらをクリックして下さい。
↓↓
友だち追加