「闘病記録」カテゴリーアーカイブ

3年以上たってまだ痛いですけど、後遺症では無いんです、絶対に完全に治ります!!!

事故から3年以上たって、
ベードラを踏めるようになったし、
普通に走ったり、踏ん張ったり、荷物を持ったりも出来るようになったんですけれども、
まだ、働いた後は寝る前に足首のあたりが痛むんですよね。
骨折したのは脛骨(ヒザの部分)なんですけれども、
痛むのは何故か足首なんです。

むくみが酷いからか?
神経的なものか?
無意識にヒザをかばって足首に負担がかかっているのか?
元々捻挫グセがあった右足首だからか?

よくわからないですけれども特に寝る前にかなり痛むんですよね。






スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

2016-03-19
いつも描いてる私の落書きがLINEスタンプになりました!!!
こちらから購入できます!!!

もしくはクリエーターズスタンプマーケットで「突っ込まれやすいスタンプ」で検索してください。

これは治るから後遺症ではない

でも、3年以上この状態ですけれども、
少しずつですけれどもマシになってきています。

これは完治するって自分では信じて疑わないです。
だから後遺症ではなくて治るのに時間がかかってるだけなんです。

あのF1ドライバーのロバート・クビサは大ケガから6年経過して、最近ではF1復帰の話が出るぐらいに回復しました。

私もまだまだ良くなります。


(セミPV)

気長に頑張れるって他に応用出来ます

なかなか良くならないけど、あきらめずに頑張っていると、
他の事も同じように頑張れるようになります。

今までやったことなかった楽器の練習やら、未経験の仕事なんかでも、
上手くいかなくてもあきらめずに続ける事が出来るようになりました。


(40代後半から完全に独学でピアノ練習した現在はこんな感じです、せっかくなんでオリジナルって言うか、私が20年前にやっていたバンドの曲をピアノ弾き語り用にアレンジして弾いてみました、一応歌も歌っています)

慎重になったり、色々考えるようにもなった


元々私は考え無しでどんどん突っ走るタイプで、
無謀な事が好きなタイプで、
平たく言うとバカでしたが(笑)

今は無理が効かないので、
色々な事が慎重にやるようになったし、
頭を使って色々考えるようにもなりました。
ちゃんと睡眠時間をとるようにもなりましたし、

だからぶっちゃけ治療に時間がかかっていることは実は良かったんじゃないか?
って思っているんですよね。


(叩いてみました動画です)

必ず痛みは完全に無くなります

そんな訳で時間はかかっていますけれども、
絶対に痛みは全く無くなると思っています。

そんな訳でぼちぼち頑張ります!!


今日の落書きです!!
(私の落書きはinstagramでまとめて見ることが出来ます、こちら

スポンサードリンク

オススメ記事セレクション







これがあの噂のグラハムビデオ(笑)