カテゴリー別アーカイブ: ちょっと良い情報

YouTubeをアップする時に著作権で引っかからない音楽の使い方

YOUTUBEはJASRACやNexTone(旧イーライセンス)と契約をしているので、
動画の投稿者が個別に許諾を得なくても、JASRAC、NexTone管理楽曲なら動画をアップロードすることができます。
詳しくはこちらに記述があります。
しかし間違えてはいけないことは、
楽曲は自由に使えますけど、
一般に売られているCDには原盤権って言うのが存在していて、
それをそのままアップロードすると違法だって事なんです。






スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

自分で演奏すればいい

一般に売られているCDを直接アップロードするのは違法で楽曲使用は自由って事は、
その楽曲を自分で演奏すれば良いってことなんです。
一番簡単なやりかたは使いたい曲のコピーバンドを作ってレコーディングすれば良いんです。

DAWソフトなんかで打ち込みを作って使うのも大丈夫です。

2016-03-19
いつも描いてる私の落書きがLINEスタンプになりました!!!
こちらから購入できます!!!

もしくはクリエーターズスタンプマーケットで「突っ込まれやすいスタンプ」で検索してください。

登録楽曲以外を使うのは違法なんで気を付けましょう

JASRAC、NexTone登録楽曲以外を使うと違法になるので(その場合は直接作曲者に承諾だ必要です)気をつけたほうが良いです。
実は楽曲を自分で管理しているものも結構あったりするので注意が必要です。
それと登録楽曲でも、楽曲の著作者人格権の中に同一性保持権(自分の著作物の内容又は題号を自分の意に反して勝手に改変されない権利)って言うのがあって、
勝手に楽曲を勝手にかえてはいけないんです。
ちなみに、替え歌にしようとしたらJASRACやNexToneじゃなくて、作曲者本人の承諾が必要です。

これは知らない人も結構いると思うんですけれども大事な話です。

自分で演奏出来たり、打ち込めたりする人は便利

YOUTUBEで動画制作したりする場合結構BGMって使うんで、
完全フリーの音源を使う事も出来ますけれども、
自分で演奏が出来たり、打ち込みを作れたり出来たら、
有名な楽曲を自由に使えるんで、非常に便利なんですよね。

演奏ができる人が有利っていい時代になったって思います(笑)

おわり

今日の落書きです!!
(私の落書きはinstagramでまとめて見ることが出来ます、こちら

スポンサードリンク

オススメ記事セレクション








これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

質問や直接連絡はLINE@で対応いたします。

PCの人はこちらで、

スマホの方はこちらをクリックして下さい。
↓↓
友だち追加