カテゴリー別アーカイブ: 47都道府県ライブの記録と記憶のお話

47都道府県ライブの記録と記憶のお話~第三回目北海道

私は47都道府県全ての場所でライブをやったことがあります。
色々なバンドで、色々な都市でライブをやった都道府県もあれば、
たった一回しか行ってことがない県もあります。
その場所でのライブの記録(あくまで覚えている限り)
思い出や面白かった事なんかを書いていこうと思います。





スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

私は兵庫県(主に神戸市)以外に住んだことがありません

その前に言っておきたい事があります。

蛸殴殴総本山の頃なんか東京でライブが多かったし、F
rom大阪って書いていたりしたんで、
東京に住んでる?とか大阪に住んでるの?
とかよく聞かれましたし、GARLICBOYS在籍中なんかは事務所やレーベルは東京だったし、
バンドは泉北出身って歌詞にも出てきたりしているので、
「上京したの?」とか「大阪に住んでるの?」
とかよく言われました、
今もオクトパスの所属レーベルは東京です、
しかし!!!
私はずっと神戸です!!

神戸生まれだし、本籍も神戸市東灘区です、
とにかく兵庫県以外住んだことがありません!!!

バンドでツアー出ていたり雑誌に載ったり、CDショップに並んだりしたら、
何故か東京に住んでることに勝手にされるんですよね。
古い友人ですら「あいつ東京いるからな」って誤解されて、
何かあっても誘ってくれなくなってました(笑)

2016-03-19
いつも描いてる私の落書きがLINEスタンプになりました!!!
こちらから購入できます!!!

もしくはクリエーターズスタンプマーケットで「突っ込まれやすいスタンプ」で検索してください。

北海道

北海道
第3回は北海道です。
今度は北へ飛びます(笑)

北海道ってめちゃくちゃ広いんです。
道内での移動に飛行機を使うことがあるレベルです。
車で長距離移動って普通みたいです。

道内の町から町へは本当に遠いんですよね。
別の県みたいな感覚でした。
そんな訳で、
私がライブをやったことがある都市は、

札幌、旭川、帯広、苫小牧、釧路、北見

です。


(ケガから復帰後のライブ動画)

フェリーで移動

本州から北海道へは鉄道のトンネルは有るんですけれども、
車で渡る橋やトンネルは無いので機材車で行こうと思ったら必然的にフェリーになります。

前後のライブの日程で長距のフェリーはこの3つ使ったことがあります。

舞鶴↔小樽のフェリー、約20時間、
新潟↔小樽のフェリー、約18時間、
大洗↔苫小牧フェリー、約18時間、

実は所要時間はあんまりかわらないんですよね。

兵庫県、新潟県、茨城
までがあまり時間が変わらないって意味がわからないんですよね(笑)
舞鶴↔小樽のフェリーは日本海を大胆にショートカットするようなルートで、

ずっと携帯が圏外(当時)だった記憶があります。
速度も結構出ていたみたいでした。

もう少し短い距離のフェリーは、
八戸↔苫小牧も何回か使いました、確か8時間ぐらいだった記憶があります。

函館↔青森のフェリーは一回だけ使いました、
3~4時間ぐらいで寝るには短すぎて、実は結構しんどかったんですよね。

ツアートータルの経費で宿泊費を考えるとフェリーで一泊はなかなかいい選択だったんですよ。

ちなみに最短は大間↔函館の90分みたいです。
残念ながらこのルートは使ったことがありません。


(セミPV)

本当にいいところだった北海道

食べるものは美味しいし、
みなさん良い人でしたし、
地元のバンドもいいバンドだらけだし、
特にリズム隊が強烈だった印象があります。
本当に素晴らしいところでした、

でもまだ行ってないところが多いので、
今度はライブじゃなく遊びに行きたいです。

いやいやライブもやりたいです(笑)


(40代後半から完全に独学でピアノ練習した現在はこんな感じです、せっかくなんでオリジナルって言うか、私が20年前にやっていたバンドの曲をピアノ弾き語り用にアレンジして弾いてみました、一応歌も歌っています)

ってな訳でこのシリーズは続きます

ってな訳でいきなり北へ飛びましたが(笑)
このシリーズは気が向いたら、
って言うよりブログのネタに困ったら(笑)
続きを書きます。
残りは44都道府県です。
招き猫
今日の落書きです!!
(私の落書きはinstagramでまとめて見ることが出来ます、こちら

スポンサードリンク

オススメ記事セレクション







これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

ドラム叩いてみましたの動画です。