カテゴリー別アーカイブ: 医療ネタ

医療の仕事に関わる皆さんが「困っている人を助けたい」って気持ちで仕事をされているって入院して気が付きました。

私は約半年ぐらい色々な病院で入院生活を送りました。
そこで一番感じたことがあります。
それは医師の人も看護師さんも理学療法士さんもヘルパーさんも、
医療の仕事にに関わる皆さんが「困っている人を助けたい」って気持ちで仕事をされていることでした。
本当に全ての人がそうなのか?って事はわかりませんが、
少なくても入院している私にはそう感じたし、
私がお世話になった全ての医療関係者の方々は純粋な気持ちでお仕事されている方ばかりでした。






スポンサードリンク


応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

人は自分にメリットが無いとって思っていました

私は今まで、自分にメリットが無いと人は動かないって思っていました。
お金になるとか有名になるとか、
まともに生活出来ないような収入でギリギリの生活をしていればどうしてもそう言う考えになってくるんです。
でも、それは大きな間違いでした。

2016-03-19
いつも描いてる私の落書きがLINEスタンプになりました!!!
こちらから購入できます!!!

もしくはクリエーターズスタンプマーケットで「突っ込まれやすいスタンプ」で検索してください。

自分もそんな風になりたい

入院中に一番思っていたのが、
「動けなくなった今の自分は何の役にも立たない」
って事で、痛かった事や、経済的な事より、
何よりそれが一番つらかったです。

だから誰かの役に立てるような事がやりたい

って思ったんです。


(叩いてみました動画です)

仕事に戻れて

運が良かった事に仕事にも戻れて、
また働けるようになって、
思ったのが、
「私も多くの医療関係者の方々みたいに困っている人を助けるような仕事がしたい」
って事でした。
業務の内容はどんな事であっても、
お客様や同じ従業員の方にそう言う気持ちで仕事することは可能なんですよね。


(セミPV)

音楽活動もそんな気持ちでやりたい

音楽活動、バンド活動もそう言う気持ちでやりたいんです。
聴いた人、ライブを見た人が元気になって、嫌なことを忘れられたり、
気持ちが楽になったり、
そんな演奏がしたいし、ライブがしたいんです。


(40代後半から完全に独学でピアノ練習した現在はこんな感じです)

本当にいい経験でした


まだまだ完璧に治ったわけでも無くて、
少しでも無理すると足は痛むし、
体力的にも随分落ちていますけど、

これは、
本当にいい経験だったと思っています。

ケガの方は少しづつでも良くなっていますけど、
体力も戻ってきていますけど、
元気になっても、
この気持ちは忘れずに頑張っていきたいと思います。

おわり

今日の落書きです!!
(私の落書きはinstagramでまとめて見ることが出来ます、こちら

スポンサードリンク

オススメ記事セレクション








これがあの噂のグラハムビデオ(笑)

質問や直接連絡はLINE@で対応いたします。

PCの人はこちらで、

スマホの方はこちらをクリックして下さい。
↓↓
友だち追加